『PC Building Simulator』

今回は最近はまっているゲームのお話です。

フィロソフィーのダンスの十束おとはちゃんが
ファミ通チャンネルでプレイしていた「PC Building Simulator」というゲーム。
動画をみてから気になっていて、今年の夏のsteamセールで購入しました。
購入してからしばらくは別のゲームで遊んでいて、買ったことすら忘れていたのですが、、、
(冬のセールで購入しようとしたらすでにライブラリに存在していました笑)

好きなパーツを選んで自分で好きなPCを組むだけのモードと
PC屋さんを経営して、事業を拡大していくのが目的のモードの2種類あります。
私は後者のPC屋モードで遊んでいるのですが
序盤は掃除したり、メモリを増設したりと簡単な作業ばかり。
実際に自分でPCを組んだことがなかったら
“簡単”と思わなかった作業なのかもしれませんが、、、

まずは1日のスケジュールを確認するところからはじめます。

今日やることが何も決まっていません。。。
まずは依頼がきていないかメールを確認します。

いくつか依頼がきていたので
必要なパーツをショップで購入します。
レベルが上がるにつれて
購入できるパーツが増えていきます。

現実のPCメーカーの協賛が多いので
実物の製品と同じものを使うことができるのが
このゲームの面白いところだと思います。
実際に自分で組んだマシンと同じ仕様のマシンを組むことが出来たり
今度組もうと思っているマシンのパーツごとの相性を確認することも出来ます。

翌日には依頼を受けたPCと発注したパーツが届いていました。
パーツは追加料金を払うことで即日発送や翌日発送にも対応しています。
今回は依頼数が少なくて暇なので翌日発送で注文。

届いたPCを作業机に持って行き作業開始。
ウイルスの除去を行ったり
メモリを交換したり
埃を吹き飛ばしたりします。

ファンの交換依頼がきていたのですが
発注したファンが依頼主のPCとの互換性がないことが発覚したり、、、
即日発送で注文しことなきを得ました。。。
無駄な出費が、、、orz

作業を全て終えたら出荷します。
出荷場所へPCを移動(廊下に置くだけ)。
メールから報酬を受け取り任務完了。

ひたすらこれを繰り返す日々を送ります。
メールチェックしてパーツ買ってパーツ交換して起動確認するだけの単純作業なのですが
地味に楽しく気づいたら時間が過ぎてしまう系ゲームとしておすすめです。

703

Posted by 703