イチゴ狩り *74歩

こんばんは。kaneiです。

先週末にイチゴ狩りに行って参りました。

花立山ファームという観光農園で、「あまおう」「かおりの」「こいみのり」「よつぼし」という4品種のイチゴを食べ比べることができます。美味しいイチゴを心ゆくまで楽しんできました。

実りを促進させる為にビニールハウス内に蜂が放されていたのですが、その巣箱を見て驚きました。
外装がダンボールで、購入したら設置してすぐに使用できるような製品だったからです。

それがこちら!

興味を引かれた為、調べてみたところ、株式会社アグリセクトという会社の製品でした。
国内生産の昆虫を活用した製品(天敵製剤や送粉昆虫)を主に製造しており、IPM(総合的害虫管理)農業を推進し、日本の安全安心な農業の発展に貢献している企業とのこと。

害虫から天敵(製品)を検索したり、使用中の農薬が天敵生物にどのような影響を与えるか検索できるなど、生物を利用して農業の補助をする企業ならではのHPに面白みや新鮮さを感じました。

※IPM(総合的病害虫・雑草管理)
病害虫の発生状況に応じて、天敵(生物的防除)や粘着板(物理的防除)等の防除方法を適切に組み合わせ、環境への負荷を軽減しつつ、病害虫の発生を抑制する防除体系のこと。
農林水産省では、病害虫や雑草の防除のために農薬に依存してしまう防除ではなく、IPMの考え方を取り入れた従来以上に環境負荷を軽減する防除を推進しているとのこと。

kanei