十人十色

こんにちは!えびです。

社員のみんなのコラムを読んでいて、みなさんが入社してくれた時のことや自分が入社した頃から今までのことを思い返していました。

私は大学卒業後、ファッションブランドのアクセサリー等をOEM製造する会社に就職し、そこで働きながら、フリーランスで活動していた なかむーさんの確定申告などをお手伝いしていました。

ワムハウス法人設立に伴い その前職は退職し、ワムハウスの一員として本格的に経理・総務として働くことになりました。

経理に関して ど素人だった私は、簿記3級の資格を取るために数ヶ月間テキストと にらめっこしながら勉強していたのですが、当時 勉強することもテストを受けることも久しぶりすぎて、試験会場では とても緊張したことを覚えています。

緊張のせいなのか、試験会場に腕時計を持参し忘れてしまい、ペース配分が出来ず焦った記憶がうっすら残っています。汗

無事に1回で合格しホッとしました。

最初は2人だったワムハウスも、今では嬉しいことに仲間が徐々に増えました。

社員みんな十人十色で それぞれ得意なことも性格も違いますが、お互いを尊重し合い、助け合い、思いやることができ、一人一人がワムハウスにとって必要で大切な存在だなぁと強く感じています。

息子も社員みんなのことが大好きです。

なかむーさんは社員のみんなを家族のように想い、時に厳しく、良いことは褒め、みんなが成長できるように導くお父さんのような存在だと思っています。

小さな会社ですが、だからこそ、何かの一部ではなく全体が見え、色んなことにもチャレンジできる会社だと思います。

その中には初めての経験も多々あると思いますが、だからこそのワクワクもあり、成長もしていけると感じています。