Hello again!

Hi! I’m Liz, wamhouse’s resident English speaker. It’s been a busy several months and a long time since my last update, I’m sorry!
こんにちは!ワムハウスの英語担当、リズです!

April 1st will mark one year since I joined wamhouse as a full-time employee, so I’d like to talk about how I joined the company and the experiences I’ve had this year.
4月1日はワムハウスに入社してから一年になります!なので、どんなきっかけで会社に入ったとか、どんな経験をしたかを少し書いてみたいと思います!

Actually, 703 and I have been friends through a common interest for a long time, and I remember she always talked excitedly about all the different things she did at her job. When she mentioned her boss was looking for an English teacher for his son, didn’t expect to be invited to join as a full-time employee instead of as a part-time teacher! Even now I’m very thankful for the opportunity.
実は、何年か前に私と703が共通の趣味(女性アイドル)で友達になりました。よく仕事について楽しく話していたことを覚えてます!ある日、「社長が息子に英語教えてくれる先生を探しているけど、興味ありますか?」と聞かれたのですが、まさか、英会話の先生として通うのではなく、社員として会社に入れることになるとは思わなかったです!今でもその機会に出会えてすごく感謝してます。

Though English teaching is my main role, I’ve also gotten the chance to experience many other different things related to live entertainment which has been really interesting!
私の主な役目は英語の教師なんですが、ワムハウスに入ってからライブエンターテインメント関係の色んな経験が出来てすごく面白いです!

When I studied technical theater in university, I became interested in how productions work and move behind the scenes, like the lighting and the movement of the stage, and started watching theater with a different perspective. After I graduated, I didn’t think I’d be involved in similar work again. But since I’ve joined wamhouse, I’ve been able to learn what it’s like behind the scenes of major concert productions, which I never could have dreamed of! Now when I see my favorite artists perform, I find myself looking at their live videos (and sometimes thinking wamhouse could make something better, haha.)
私は大学の時に舞台技術を勉強して、舞台の裏方に興味をもって、舞台をみる時に照明デザインやステージデザインをよく見て考えるようになりました。卒業して、日本で英語を教えることを初めたら、もう舞台の関係の仕事はしないと思っていました。でも、ワムハウスのおかげで、夢みたいに大きなライブ会場の裏方も味わうことが出来ました。今は好きなアーティストのライブを見る時に、ライブ映像などに集中しちゃって、たまに「ワムハウスならもっとカッコいいの作れるのに…」と思う時があります。(笑)

This past year, I’ve only taught English within the company, but recently I’ve been given the chance to begin building my own small English conversation school here at wamhouse! Though I’ve taught English for many years, I’ve never had the ability to build my own curriculum from 0 and make all my own decisions about how the class should work. In addition, I’m working with my coworkers to create a game (hopefully someday for a smart device app!) to help kids study English, using characters I designed myself! I’m really looking forward to continuing to work on both of these projects.
この一年間は、社内だけで英語のレッスンをしていましたが、今後は新しい事業として英会話レッスンをスタートさせることになりました。何年間も英語を教えていますが、カリキュラムをゼロから自分で作ったり、やり方を全部自分で決めることは初めてです。現在は色んな仕事が出来る仲間と協力して、自分がデザインしたキャラクターを使用した子供向きの英語ゲーム(いつかアプリ化も!)を作り始めました!この二つの大きいプロジェクトをどんどん進めるのを楽しみにしてます。

I think this kind of freedom to pursue new challenges and skills is really unique to wamhouse. Our tasks are always changing and giving us chances to try something new, and if we have free time between those tasks, we’re encouraged to hone or acquire new skills. I feel lucky to be part of a company where we’re encouraged to grow, learn, and better ourselves, and I’m looking forward to seeing how wamhouse grows in the future, too. If you’re thinking about applying for a job here, you should absolutely give it a try! ♫
こうやって自由に新しいチャレンジを追い掛けて、スキルアップすることは本当にワムハウスでしか出来ないことだと思います。毎日のタスクがいつも変わっていて、新しく出来ることがどんどん増えます。新しいスキルを学ぶ時間もたくさんあります。成長できて、色々なことが学べて、様々な場面で支えてくれるワムハウスの一員になれて本当によかったです。これからどんどんスタッフが増えてワムハウスがどんな風に成長していくかを見れることを楽しみにしています!もしワムハウスの面接を受けようか悩んでいたら、是非応募してみてください!お待ちしてます!♫