『日々のこと』

少しでもワムハウス に興味をもってもらえたらなと思い
私がワムハウス に入りたいと思ったきっかけや
私からみたワムハウスのこと
現在どのような事をしているかなどを書いてみたいと思います。

(1)私がワムハウスに入りたいと思ったきっかけ

中川翔子さんが大好きでコンサートに足を運んでいた時に
ライブのVJ映像に興味を持ちました。

中川翔子さんのライブの中でもPrism Tour 2010が一番印象に残っています。
Prism Tour 2010はしょこたんがアニメの中から出てくるような演出から始まっていたのですが
それがもうかわいくてかわいくて。
かわいいしょこたんに見惚れていたら「diamond high」という曲のときに
しょこたんの後ろで流れている映像が気になって。
そこからはしょこたんより後ろで流れている映像ばかりをみてしまいました。

かっこいい映像を背負って歌う中川翔子さんのライブに足を運ばなければ
こういうお仕事があること、そしてワムハウスに出会うこともなかったのかなと思います。

(2)ワムハウス に入ってから

私がワムハウスに入ってはじめて行かせていただいた現場が
EGOIST LIVE in AFA 2014 Indonesia でした。
入社して1ヶ月後です。

右も左もわからない状態で迎えた初現場でしたが
「ライブのお仕事って楽しい!」と思えた素敵な現場でした。

EGOISTのお仕事ではインドネシア以外にも
香港、シンガポール、上海、台湾と
海外にもたくさん行かせていただきました。
日本のファンと海外のファンのライブでの盛り上がり方の違いを
直に感じる事が出来たのもとても貴重な経験でした。

現在は神奈川県にあるJR東戸塚駅西口にあるモレラビジョンの管理を行なっていたり
REALTIME FACE EFFECT PIERROT”の(snowみたいなやつ)の素材を作ったり
未経験でしたが色々なお仕事に携わらせていただいております。

幅広く色々なお仕事をさせていただいているので
友達にどんなお仕事してるかを聞かれたときに
「また転職したの?」なんて言われた事もありました(笑)

(3)色々なコンサートの現場に行ける

私はもともと中川翔子さんやハロー!プロジェクトのような
女性アイドルのイベント / ライブ / コンサートにしか足を運んだことがなかったので
ワムハウスに入ってから自分が知らなかった世界をたくさん知ることができました。

今まではアイドルをみて「かわいい」と思うだけだったのに
色々なコンサートの現場に行くようになって
「この曲の映像かっこいい」や「この時の照明かっこいい」というように
プライベートで足を運ぶコンサートの見方も変わり楽しみが増えました。

(4)色々な経験が活きてくる

私は前職ではCOBOL言語を用いたシステム開発を行なっていたのですが
ワムハウスでは今までの経験もまったく無駄にならずに活きています。
例えば、ExcelVBAでの簡単なシステムを作ったこともあります。
女性アイドルが好きということもあり
女性アイドルグループの現場に行かせていただいたこともあります。

(5)オフィスがおしゃれ

尾山台ハウスは3F+屋上があります。
基本的には3Fの作業スペースで作業をしているのですが
ちょっとした気分転換に環境を変えて1Fや屋上で作業することも。

1Fはフリースペースとなっていてドリンクはフリー、お酒もたくさんあります。
お天気が良い日に「天気がいいから仕事辞めてBBQしよう」と社長に言われ
急遽仕事を片付けて尾山台ハウスの屋上でBBQをしたこともあります笑

屋上に雪が積もったときには雪だるまを作ったり
みんなでクリスマスツリーの飾り付けをしたりもします。

毎朝会社のお掃除をするので独身実家暮らしで家事スキルがなかった私も
お掃除出来るようになったり(笑)
業務用キッチンがあるのでお料理をする機会が増えたり(?)しました。

こんな感じで毎日楽しくやっています。
もちろん大変だなと思う時もありますが
本番を終えた時にはそんな事も忘れてしまうくらい
楽しかったと思えます。
毎日同じことの繰り返し、が苦手なので
同じ事はもう2度とないんじゃないかっていうくらい
色々な事を経験できてとても充実しています。

wamhouse_column

Posted by 703