渋抜き *61歩

2019年3月4日

こんにちは。kaneiです。

本日は尾山台ハウスの屋上にあるオリーブの実を収穫しました。
オリーブの実は、そのままでは渋みがあり美味しくない為、渋を抜く必要があります。

オリーブの渋は、虫や鳥、動物から身を守るために木が作り出すらしく、
そのお陰でオリーブは比較的、害虫による被害が少ないとのこと。

市販されているものの多くは、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を使用して渋を抜いています。
しかし、苛性ソーダは薬事法で劇物に指定されており、危険かつ購入には薬局で署名・捺印が必要になるなど、入手するのも面倒なので、今回は下記の4つの方法で渋抜きを行うことにしました。

・塩漬け
・塩水漬け
・はちみつ漬け
・メープル漬け

Step01 容器を煮沸消毒

Step02 オリーブの収穫

触感は思っていたよりも柔らかい。熟し過ぎかも・・・

Step03 オリーブの下処理

切れ目を入れることで早く渋が抜けるとのこと

Step04 各種渋抜き

左からはちみつ漬け、メープル漬け、塩漬け、塩水漬け

上手く渋が抜けて美味しく食べられますように!

kanei