世界猫の日。

こんにちわ、水曜担当のasaminです。

昨日8月8日は「世界猫の日」だったそうです。
由来ははっきりとしていないようですが、SNSにはたくさんの猫写真が溢れていました。

そこでこの「世界猫の日」にあやかって、ディズニー映画に登場する猫キャラクターを紹介します。

まずは「おしゃれキャット」に登場する猫たち。
代表的なのはピンクのリボンがチャームポイントの白い子猫、マリーじゃないでしょうか。
日本では映画自体はあまり知られておらず、グッズ発売を機にマリーの人気が出ました。
そんなマリーにはお兄さんが2人います。
トゥルーズとベルリオーズです。
トゥルーズがオレンジ色、ベルリオーズが灰色の子猫。
現在東京ディズニーランドで開催中のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」では、3人に会うことができます。
グリーティングにも登場しているので、パークで探してみてはいかがでしょうか?
子猫たちが人気なので忘れられがちですが、この映画の主人公は実は3人の母親であるダッチェスなんです。
グッズもあまりないので姿を見ることは少ないかもしれませんが、見かけたらぜひ注目してみてください。
パリで暮らす気品溢れる白猫です。

次に「不思議の国のアリス」に登場する猫たち。
まず思い浮かぶのはピンクのしましま模様が特徴的な猫、チェシャ猫。
頭だけ浮かせておしゃべりしたり、突然消えたりと不思議な猫です。
アリスを助けたと思えば窮地に追い込んだり…最初から最後まで行動が読めません。
チェシャ猫はグッズも多く発売されているので知っている方も多いのではないでしょうか。
実はアリスには他にも猫が登場しているのです。
物語の冒頭に登場する、アリスの飼い猫ダイナです。
オレンジ色のかわいい子猫で、アリスととても仲良し。
最近になってグッズが増えてきて、コアなファンはたまらないようでした。

猫の中にはちょっといじわるな猫もいます。
「シンデレラ」に登場するルシファーです。
いじわるな継母の飼い猫で、色は黒に近いグレー。
飼い主に似ていじわるで、いつもシンデレラやシンデレラの仲間の動物たちの邪魔をしています。
大きくてふかふかしているので触り心地は良さそうですが…仲良くはなれなさそうですね。

猫キャラクターと一口に言っても、色々な見た目・性格の猫がいました。
今日紹介した中での私のイチオシはアリスの飼い猫ダイナです。
ダイナグッズを見かけるとついお財布の紐が緩みそうになるので気をつけたいと思います。