パイレーツ。

こんにちわ、水曜担当のasaminです。

先日ついに行ってまいりました。
ディズニーシーで開催中の「パイレーツ・サマーバトル”ゲット・ウェット!”」。

前回も書いた通り、鑑賞エリアの前の方に入るには抽選が必要です。
インして真っ先に抽選へ行きました。
するとまさかの当選!初めての抽選で当たるとは思っていなかったので驚きました。
それと同時に水浴びへの恐怖も感じ始めていました。笑

抽選方法は2種類あり、抽選会場で行うか携帯のアプリで行います。
それぞれ抽選の締め切り時間があるので注意です。
アプリでは公演開始60分前、抽選機は公演開始の45分前まで抽選可能です。
どちらも入園に使用したパークチケットが必要となるので準備しておきましょう。

個人的には抽選機での抽選がおすすめ。
当選した場合当選券が発行され、思い出が手元に残るからです。
ちなみに当選券はこんなかんじ。

こちらのショーの場合は座席がないので、当選したエリア、組番号が記載されています。
ショーが行われるメディテレーニアンハーバーを正面にして、左側のエリア(通称リドアイル)がA、中央のエリア(通称ミッキー広場)がB、右側のエリア(通称ザンビーニ前)がCです。
濡れ具合で言うと、A>C>Bではないかと言われています。
Aのリドアイルは特に凄まじく、「あのエリアは溺れる」とまで言われています。
私が当選したのもAのリドアイル。ショーが始まるまでビクビクしていました…

せっかく当たったのだから、びしょ濡れになるぞー!と意気込んでエリア内へ。
組番号はそんなに早くなかったのですが、なんとか3列目あたりを確保しました。
荷物は全てゴミ袋に入れ、二重にして完全防備。
どっからでもかかってこい!という気持ちで臨んだのですが…

想像以上でした。笑
「溺れる」という表現が本当にぴったりです。
前からも後ろからもホースからの放水があり、さらにダンサーやジャック・スパロウたちがバケツで直接水を撒いてきます。ゲリラ豪雨のど真ん中にいるようでした。しかしこれが楽しいのです。
まるで海賊たちの仲間になったかのような一体感が芽生え、みんなで大騒ぎしながら水を浴びるというなんとも非日常的な空間。まさにここでしか味わえない体験です。

気づけば全身絞れるほどびしょ濡れでした。

髪はシャワーを浴びたかのように濡れ、Tシャツも体にぴったりまとわりついてきました。
デニムのショートパンツを履いていたのですが、これが本当に乾かない。立っているだけで常に水が滴るような状態が続いてしまったので、すぐに持参していた洋服に着替えました。笑
これから行かれる方、デニムのような厚い素材の服はおすすめしません。

やはり万全の装備が必要だと改めて確信しました。
きちんと準備さえしていれば、本当に楽しいイベントだと思います。
夏の思い出作りにいかがでしょうか?