夏!!

こんにちわ、水曜担当のasaminです。
ディズニーランド・シーでは昨日から夏のイベントが始まりました。
ランドでは「燦水!サマービート」、シーでは「パイレーツ・サマーバトル”ゲット・ウェット!”」が開催されています。
ディズニーの夏といえば定番の、水浴びイベントです。
パレードやショー中に大量の水を使い、キャラクターもダンサーも見ているゲストもみんなびしょ濡れになります。
シーで行なわれているショーではなんと27トンもの水を使用しているとか。

ランドでは「ディズニー夏祭り」をテーマにした装飾が施され、パーク全体がお祭りのように楽しい雰囲気になっています。
ミッキーたちの衣装も夏祭り仕様で法被や浴衣モチーフになっていてとても可愛らしいです。

シーでは映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」の公開に合わせ、「ディズニー・パイレーツ・サマー」をテーマにした装飾が施されています。
こちらのショーにはミッキーたちは登場せず、ジャック・スパロウとバルボッサ、海賊に扮したダンサーたちが登場します。

全く違う雰囲気のランドとシーですが、夏イベントの共通点は「水浴び」です。
軽装で行くと自分だけでなく荷物も何もかもびしょ濡れになってしまう可能性があります。
特に今回シーではより近く、見やすく、そして濡れやすいエリアは抽選制となり、よくわからないけど当たったから行ってみよう!というゲストが多発しているそう。
ランドはパレード+城前の停止なのでフロートが移動することもあり、ずっと水を浴び続けるというわけではありませんが、シーでは常に目の前でショーが繰り広げられるため水を浴び続けなければなりません。

そこで私が個人的にしておいたほうが良いと思う装備を紹介します。

①適当なTシャツ
確実にびしょ濡れになるなら、いっそ無防備に!
レインコートを着るのも大いにアリですが、せっかくの夏なので濡れてもいいTシャツを装備して思い切り騒ぎましょう!
中に水着を着てしまっても良いかもしれません。
ちなみに私は去年水着を中に仕込んで行ったにも関わらず、雨で中止になってしまいました。

②45ℓのゴミ袋
これは本当に必須アイテムです。2枚あるとさらに安心。
ショー前に全ての荷物を袋に入れ、しっかり縛っておきましょう。
2枚使って上下から縛るとより水を防げるかと思います。
下手すると携帯も水没するかもしれないので、防水ケースのない方は写真を諦めて鞄にしまっておいた方がその後のパークも楽しめると思いますよ。

③パークで売っているサングラス
普通のサングラスでも良いと思うのですが、私個人的にはこちらがおすすめ。
季節ごとに新しいデザインも発売されますし、定番デザインもあります。
なぜこちらがおすすめかというと、ずばり大きいからです。顔を隠せる面積が多いのです。
視界は多少暗くなりますが、水を被って目を閉じる時間が長くなりショーをまともに見られなかった…となってはもったいない!
さらに完全に水を遮断したいという方は水泳用のゴーグルを持ってきてもいいかもしれません。

④大きめのタオル
ショーが終わると、「お風呂入った?」というくらいびしょ濡れになることも。
風邪を引かないように全身拭けるようなタオルがあると良いでしょう。

⑤化粧していない顔
これは女性に限りますが、水浴びするぞー!という気持ちで行くならもうメイクはしない方がいいです。確実に落ちます。
水を浴びて汚くなるくらいなら、最初からしない方が良いでしょう。
すっぴんなんて晒せない!という場合には先程挙げたサングラスが役立ちます。

以上が個人的におすすめな水浴び用装備です。
私もまだ今年は行けていないので、しっかり準備して水浴びしてこようと思います。