こんにちわ、水曜担当のasaminです。
2週程前のコラムで元気に育っていると書いていたカラテアですが、今週出社するとまた元気を失ってしまっていました…
暖かくなって葉が増えていくのが楽しみだな〜なんて思っていた矢先にこんな事態になってしまい、とてもショックでした。

葉が垂れ下がったまま起き上がらず、朝になっても元気がありませんでした。
枯れた部分も目立ってきて、見栄えも悪くなる一方。

原因を探るべく、お花屋さんに連絡しました。
品種と現在の状態を少し話しただけで、すぐに対処法を教えてくれました。

まず原因として考えられるのは、水のあげすぎでした。
冬に乾燥させてしまったこともあり、水やりには気を配っていたはずなのに…
あの時は水が足りなくて枯れていましたが、今回は逆です。
気を配っていたつもりでしたが、よく考えれば水をあげる頻度も量も冬とほぼ同じでした。
春がきて湿気も増え、土が乾く速さも変わっています。
水の量は今まで通りで、水やりの頻度を2週に一度くらいに減らして様子を見てください、とのことでした。
葉に霧吹きでお水をあげるのは引き続き毎日行います。
葉を乾燥させないだけでなく、葉に虫がついてしまうのを避けることができます。
表だけでなく、裏にもしっかり水を吹きかけてあげるとより効果があるようです。

枯れてしまった葉は、葉の部分のすぐ下から切りました。
切っている時、ちゃんと育ててあげられなくて申し訳ない気持ちに。。

カラテアの葉は茎の近くから生えてくるので、たとえ枯れてしまっても次に生えてくる葉のために茎を残しておいた方が良いのだそうです。

最近新しい葉が増えているので、この子たちにはしっかり元気に育ってもらいたいです。
残した茎の近くからもまた新しい芽が出てくるよう、お世話を続けます。