紹興にて・・・ *41歩

こんばんはkaneiです。

中国出張での仕事以外の出来事を書いてみようと思います。

①高速鉄道
上海⇔紹興間の移動で、初めて中国の高速鉄道に乗車しました。
見た目、日本の新幹線と変わりはないように見えます。

形状は日本の新幹線E7系・W7系電車に近い印象で、色使いは東海道・山陽新幹線のN700系を彷彿とさせます。

乗車したのは1等座という区分の指定席。
クライアントW・Yさん曰く、2等座以下は綺麗ではないのでおすすめできないとのこと・・・

中国の高速鉄道と言えば、2011年の事故を思い起こして不安だったのですが・・・
走行音も静かで快適に過ごすことができました。

紹興北駅

②ライドシェア
紹興での移動は、ほとんどライドシェアでした。
世界で広がっているシステムで、中国では下手にタクシーを呼ぶより、ライドシェアの方が信頼度は高いのだそうです。

短い出張期間中に、他のお客さんを乗せているにも拘らず「同じ方向なら乗れよ!」と言ってくるタクシーや、逆に「同じ方向ならこのお客をそちらに乗せてくれ!」と自身のお客さんを他のタクシーに乗せようとしてくるなど、普通では考えられないようなドライバーに会ったので、確かに中国(紹興)のタクシーは信頼できないかもと・・・考えてしまいました。

ライドシェアは、アプリの運営会社を通して、カードで決済するので、料金を誤魔化されることもなく、ユーザーとドライバーは双方で評価ができるようになっており、その仕組みが質の向上につながっているとのことです。

③偽トランスフ○ーマー
中国と言ったらこれですよね!

某ハリウッド映画の機械生命体を髣髴とさせる外見!
これを見た瞬間に中国にきたなぁと実感しました!!

kanei