『卒業シーズン』

3月も半ば。
幼稚園や学校の卒業式シーズン到来。

アイドルヲタクとしては
「中学 / 高校を卒業しました」
「受験に合格しました」
といったブログやツイートをよく目にする季節です笑

そしてもう一つ。
グループからの卒業/引退(発表含む)も多い季節です。

先日
男装アイドルグループ風男塾の
赤園虎次郎くん、青明寺浦正くんの卒業公演に行ってきました。
中野腐女子シスターズの頃から
約10年活動してきた初期メンバーの卒業ということもあって
会場には男性ファンも多く集まっていました。
歴代のジャケット写真をみながら思い出を振り返るコーナーがあったり
新メンバー2人を迎えた新体制でのパフォーマンスの披露もあったりと
過去・現在・未来の風男塾をみることができて
とても良い門出のステージでした。
卒業していった2人のファンと
これからの風男塾を託されたメンバーのファンの人たち同士が
「お疲れ様」「今までありがとう」と挨拶を交わしていたのも
長く続くグループアイドルの卒業公演ならではだなと思いました。

今年は(まだ3月ですが)
「アイドル戦国時代」という言葉が使われるようになった
2010年頃から活動していたアイドルの卒業発表が多いです。

先日の風男塾の初期メンバー2人の卒業。
SUPER☆GiRLSの初期メンバーで
センターを多く務めた前島亜美も先日3月31日をもって卒業すると発表。
アフィリア・サーガの初期メンバーであるコヒメと
2期のユカフィン、3期のミクも6月3日に卒業が決まりました。
℃-uteも6月12日で解散。
そして嗣永桃子もハロー!プロジェクト、カントリーガールズを卒業。

その他にも
アイドルの卒業・脱退・解散を取り上げる
@goodbyeidol
というツイッターのアカウントを見ると
毎日誰かが卒業・脱退・解散しているのがわかります。

それでもどんどん新しいグループは出てきているし
初期メンバーが抜けた老舗グループも
新メンバーを補充したりしながら先へ進もうとしています。
ただ、℃-uteの解散を機に
表面的なアイドル冬の時代が再び訪れるのではないかと思っています。