観葉植物。

こんにちわ、水曜担当のasaminです。
以前このコラムに、オフィスで観葉植物を育てていると書いたことがありました。
実は昨年末あたりに仲間が増えたんです。

こちらの大きな観葉植物です。

名前は失念してしまったのですが、玄関先でいつも元気に出迎えてくれます。
以前載せたカラテアという植物には、セラミスと呼ばれる室内園芸用の用土を使用しています。
保水性が良く、鉢の下に受け皿を置かなくても問題ないのが特長です。

今回仲間入りした植物はセラミスではなく土に植えてあるので、お世話の仕方も少し違います。
乾燥させないよう、カラテアと同じく葉水は毎日行います。
葉の量が多いので大変ですが、全ての葉に水分が行き届くようしっかりとかけてあげます。
そして、週に一度くらいの頻度で土にもお水をあげます。
こちらは受け皿がないとお水が漏れてきてしまうので注意が必要です。
たっぷり水をあげると、しばらくして底から水が染み出てきます。
少しだけ染み出るのがポイントのようで、全く出なくても、逆に溢れてしまってもいけないので加減が難しいです。
溢れてしまうと根腐れの原因となってしまうので気をつけなくてはいけません。

まだ水の量がつかめていなかった頃、一度だけ溢れさせてしまったことがありました…
すぐに気づいて流しましたが、あの時は本当にヒヤヒヤしました。
何度か水やりしてみて、大体700mlくらいのお水が丁度良いのでは、わかってきました。
ちなみにカラテアには500〜600ml程水やりしています。
この時期は特に乾燥しやすいので、注意して見てあげたいと思います。

最近新しい葉も増えてきたように思うので、春を迎えるのが楽しみです。