気分転換。

更新が遅れてしまい申し訳ありません。
水曜担当のasaminです。
先週に引き続き今週末本番を迎える案件に向けてラストスパート真っ最中です。
ライブで使用する曲をひたすら聞いている毎日ですが、気分転換に違う曲が聞きたくなる時もあります。
そんな時、ディズニーオタクの私に癒しを与えてくれる曲を紹介します。

「塔の上のラプンツェル」より『I See The Light』
劇中では、ラプンツェルとフリン・ライダーが小船の上でランタンを飛ばす有名なシーンで流れます。
聞いているとその情景が浮かんできて、とても癒やされます。
2人がデュエットするパートが美しく、聞く度涙が出そうになります。

「美女と野獣」より『Belle』
劇中では、ベルが家から街へ向かうシーンで流れます。
ベルを紹介するような歌詞があり、歌にもたくさんの人が登場して聞いていて楽しい気持ちになります。
ミュージカルのようにセリフも入っているのも特徴です。
ちなみに日本語版のタイトルは「変わりものベル」。直球すぎる!と思わず突っ込みたくなります。笑

「アナと雪の女王」より『For The First Time In Forever』
劇中では、エルサの戴冠式を控えて喜ぶアナと対照的に鬱ぎ込むエルサ…というシーンで流れます。
エルサは自分に触れると凍ってしまう、という力に怯え、アナは久しぶりに綺麗に飾り付けられたお城に興奮しています。
喜ぶアナの声が歌にもよく表れていて、こちらまでうきうきしてしまいます。
曲中に2人の掛け合いがあるのですが、姉妹の想いが対照的すぎて少し切ない気持ちになります。
曲自体はとても可愛らしいのが余計切なく感じますね。

パレード「ハピネス・イズ・ヒア!」より『Happiness Is Here』
ディズニーランド30周年の時から始まったパレードのテーマです。
ディズニーの様々なキャラクターが登場し、とても幸せな気持ちになります。
まさにハピネスはここにある!と思わせてくれる曲です。
パレード中のキャラクター達のセリフも音源には収録されているので、パークに行けない時でもパレードを見ているような気分になれます。最高の癒しです。

他にも大好きな曲はたくさんありますが、特にこの曲達が流れるとつい聞き入ってしまいます。
書いていたら曲を思い出してとても癒やされたので、残りの作業も頑張れそうです。