等々力オススメの店(その2)

こんにちは、えびです。
(更新遅れがちですみません、、、)

今回ご紹介するお店は、2015年11月 等々力にオープンした「Iria」という名のお花屋さんです。

image

17歳で生け花に触れ、花の世界に入ったオーナーの田野崎 幸さんは、地元 北海道で経験を重ね AoyamaFlowerMarketに入社。
商品開発やショップマネージャーとして10年間勤務し、退職後の2014年に渡仏。
その後 Flowerstylist Iria Sachi Tanosakiとして活動をスタートされ、Weddingや個展 作家とのコラボレーションをはじめ野生美をテーマに空間・物・人をスタイリングし続けていらっしゃいます。

「Iria」という店名は、田野崎さんが一番好きなIris(アイリス)の古代の呼び名だそうです。

普段通らない歩道側だったので こんなに素敵な お店がある事に気付くまで半年ほどかかりました(汗)
なんと勿体無い。

まず目に入るのが「Iria」の看板。
田野崎さんの手書きの文字から金属で作ってもらったそうです。
白い塗り壁(外壁)とすごく合っていて、静かなのに力強い その佇まいや、大きな窓から覗く店内、外観を見ているだけなのに それはもう すごく素敵なのです。

もちろん店内も期待を裏切らない素敵さです。
(お店の方にお願いし写真を撮らせていただきました。どこを切り取っても絵になります!)

image
image
image
image

田野崎さんが生み出すアレンジやセレクトされた花たちと、この絶妙なカラーと塗りの壁が最高に格好良く、すぐに大ファンになりました。

そして今年の自宅用のスワッグはIriaにお願いしました。
自分の好きな色味で作ってもらうこともできます♪

image