比べてみました。

こんばんは、水曜担当のasaminです。
更新が間に合わず、日付を跨いでしまいました…

先週末、ディズニーランドで仮装インをしてきました。
半年程前、公式から仮装可能日程が発表されて以来ずっと楽しみにしてきたイベントです。
私はディズニーで仮装を楽しみましたが、渋谷でも盛り上がっていたようですね。
ここ何年かでハロウィンに仮装をする、という文化が一気に広がったなぁと感じます。
そこで、ディズニーハロウィンと渋谷のハロウィンを比較してみたいと思います。

ディズニーハロウィン
→ディズニーキャラクターのみ仮装可能。
 パレード等のダンサー仮装は許可されたが、キャストの仮装はNG。
 過度な露出や白塗りメイクなどもNG。
 違反すると入園できない場合も。

渋谷ハロウィン
→仮装に制限はなし。
 女性の仮装では、ポリスやナース、ゾンビメイクなどが多い印象。
 スクランブル交差点やセンター街周辺を歩き、楽しむ。
 飲酒している人が多い印象がある。

比較してみると、ディズニーはきっちりルールが定められているのに対し、
渋谷では仮装に対するルールはないので、個人のモラル意識が重要だとわかります。
仮装できる種類に制限がないので、気軽に参加できるのは渋谷ハロウィンなのかもしれませんね。

どちらで仮装するにしても、マナーとモラルへの意識は忘れてはいけないと思います。
例えば仮装の写真を撮る時、そこが撮影可能な場所なのか、他の人に迷惑がかかるような撮り方をしていないかなど、少し意識するだけでみんなが楽しいハロウィンを過ごせるのではないでしょうか。

今年は終了してしまいましたが、また来年も楽しいハロウィンになることを期待して一年過ごしたいと思います。