ハッピーハロウィン。

こんにちわ、水曜担当のasaminです。

いよいよ来週はハロウィン当日!
ディズニーランド・シーでは昨日から31日まで大人でも全身仮装が可能になっています。
好きなキャラクターになりきってパークを楽しめる一週間です。
毎年ルールが少しずつ変わったりしているので、行く前にはチェックしておいた方が良いでしょう。
ルール違反をしてしまうと、入園できなくなってしまう可能性もあります。

せっかく仮装をするなら、思い出に残るような写真を撮りたいですよね。
今回は私の主観によるおすすめ撮影ポイントinディズニーランドを紹介致します。

まずはプリンセスやプリンスなど、人物の仮装をする方におすすめのポイントです。

ファンタジーランドにある「ベビーマイン」というお店の外の窓あたりです。

ただのお店の外ですが、実はキャラクターになりきった気分になれるポイントなんです。
ここはプリンセスなどの人物キャラクターがよくグリーティングを行う場所。
キャラクターのグリーティングと同じ背景で写真が撮れるのです。
まるでパークで出会うキャラクターになったような気分を味わえるのではないでしょうか。
樽にはお花も咲いているので、アップで撮ってもかわいらしい写真になりますよ。

続いては今年から正式に仮装可能になった、ダンサー仮装の方におすすめのポイントです。

トゥーンタウン内のとある道です。
こちらもただの道ですが、なりきりポイントなんです。
ここはパレードが最後に通る道。パレードの終着点です。
通常パレードルートではフロートを挟んで両側から鑑賞しますが、ここでは片側からしか見られません。
ここでダンサーと同じポーズをしたり、ゲストに手を振っているようなポーズをとれば、気分はまるでダンサーです。
片側からしか見られない場所なので、何人か集まって撮る時でもみんな同じ方向を向いた写真が撮れます。
私も今回ダンサー仮装の予定があるので、ここに行ってみようかなと思っています。

どちらの撮影ポイントも、たくさんの人で混雑している可能性があります。
パーク内にはまだまだたくさん撮影ポイントとなるような場所も。
他のゲストの方の迷惑にならないよう注意して、マナーとモラルを守って楽しいハロウィンを過ごしたいですね。