雨の日。

こんにちわ、水曜担当のasaminです。

最近は雨の日が多く、ようやく今日東京は秋晴れですね。
太陽を見たのがなんだか久しぶりな気がします。

雨でも晴れでも基本的にはディズニーに通う私ですが、
天気によって過ごし方は少し変わってきます。
今日は雨でも楽しめるディズニーの過ごし方をご紹介します。

雨の日のパークでは、カッパやレインポンチョを用意しておくと便利です。
もちろんパーク内でも販売しています。
混み合ったパークで傘を差しているとぶつかったりしてしまう危険もありますし、お子様連れの場合も邪魔になってしまうでしょう。
ベビーカー用のビニールカバーも販売しているので、小さなお子様と一緒でも安心です。

他にも、屋内に入った時にすぐしまえるよう、雨具用のビニール袋があると良いでしょう。
アトラクションなどに並んでいる間にささっとしまえると便利です。
更に大きなサイズのビニール袋も持っていると、鞄が濡れないようにしまうのに使えます。

雨の日でも楽しめるアトラクションはたくさんあります。

映画「スター・ウォーズ」の世界観が味わえる、
「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」

空飛ぶ海賊船でネバーランドへ冒険の旅に出る、
「ピーターパン空の旅」

たくさんのキャラクターが登場する魔法のコンサート、
「ミッキーのフィルハーマジック」

999人の亡霊が待っている不気味な洋館、
「ホーンテッドマンション」

などなど、屋内アトラクションはたくさんあります。
ファストパスが利用できるものもあるので、雨の日でも効率的に周れると思います。

また、パレードも雨仕様になります。

雨や風の影響で、通常通りにパレードが行えない場合、
通常のパレードのようにフロートが停止しない「キャンセルグリーティング」が行われます。
キャラクターがカッパを着てフロートに乗り、パレードルートを通過します。

夜のパレード「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」は、更に特別な雨の日限定パレードがあります。
ミニパレード「ナイトフォール・グロウ」です。

”雨の日こそ、おしゃれを楽しみたい!”というキャラクターたちが、幻想的に光が変化するフロートに乗って登場します。
キラキラと煌びやかなコスチュームを身にまとい、雨の日の憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれます。
このパレードは当日の天候によって開催されるかが決まるので、出会えたらかなりラッキー。
通常のパレードとは逆回りでパークを周るので、見る場所と時間配分には注意が必要ですね。

雨は憂鬱ですが、雨ならではの楽しみ方を見つけると気分も晴れやかになりますよ。