ほんの少しの未来予測 – ゲーム編

2019年4月1日

エンジニアを20年近くやっていると、ほんの少し先の未来を予測できるようになります。

前の会社でゲームを作っていたのですが、その時感じたのは将来のゲームはフル物理になるということです。

現在、ゲームはいかに綺麗に、リアルに表示するかにリソースが注がれています。だだ、もう十分に綺麗になっています。その次に、リソースが注がれるのは物理エンジンだと考えられます。これにより、ゲーム内のすべての挙動が物理エンジンに制御されることになります。

メリットとして、フル物理になれば、現実世界と同じ挙動をするので、直感でゲームが作れるようになります。これにより、子供でも(むしろ子供のほうが直感が鋭いので適しているかも)ゲームが作れるようになります。

例えば、キャラクターを歩かせる場合、今はプログラムで移動させますが、フル物理では、キャラクターに歩行のアニメーションをさせて、置いておけば、勝手に歩きます。

現在の処理能力では、まだ厳しいですが、将来、物理エンジンが飛躍的に成長すれば、ゲームの作り方が根本的に変わるように感じます。

ではでは