エグゼイド *13歩

2019年3月13日

こんばんはkaneiです。

『仮面ライダーエグゼイド』いよいよ始まりましたね!!

今回のモチーフは「ゲーム×医療」で主人公は研修医の天才ゲーマーという設定です。
未知のゲームウイルス「バグスター」から患者を救うのが目的になってます。

今回は外見が衝撃的でしたね・・・お笑い芸人の宮川大輔さんにそっくりで(笑)
デザインは少年漫画のコロコロとかに出てきそうな風貌ですね~
今後登場予定の他のライダー達も個性的な出で立ちになるみたいなので楽しみです!!

ゲームをモチーフにしているので、レベルの概念があり、レベル1だとゆるきゃらのように、ずんぐりむっくりしています。
第1話ではこの状態でも軽快に敵を攻撃していてビックリでした。
レベル2になるとスッキリとした体型になり、宮川大輔さんに近づきます(笑)
ファミコン時代からおなじみのブロックも登場し、戦闘時に足場として利用したり、破壊するとパワーアップアイテムのコインが出現するようです。

変身ベルトは微妙な感じですが・・・ポーズはかっこよくて、変身アイテムであるガシャットを回転させるところはグッときます!
他にもエグゼイド(スーツアクターの高岩成二さん)がガシャットに息をフッと吹きかけるような動きをされてて、ファミコン時代の思い出が蘇りました。
当時は始める前にカセットによくやってました(笑)

医療ドラマのように、大規模な事故が起こってヘリで現場に駆けつけたり、パンデミックが発生してライダー同士が協力して解決したりするのかな~と想像を膨らませつつ、今後の展開に期待です!

kanei