冒険とイマジネーション。

こんにちわ、水曜担当のasaminです。

先週に引き続き、今週もグリーティング施設をご紹介します。
今週は冒険とイマジネーションの海、ディズニーシー編です。

実はディズニーランドよりグリーティング施設が多いディズニーシー。
なんと全部で10ヵ所もあります。

まずはディズニーシーでしか会えない、ダッフィーとシェリーメイ。
ダッフィーは、ミニーが冒険の旅に出るミッキーにプレゼントした手作りのくまのぬいぐるみです。
ダッフルバックに入れていたことからダッフィーと名付けられました。
おしりにはミッキーのマークがついています。
シェリーメイはダッフィーのお友達として作られたくまのぬいぐるみです。

アメリカンウォーターフロントにある、「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」でダッフィーに会うことができます。
いつも混雑していることもあり、私はまだ行ったことがないのですが…
動画があったので載せておきますね。

コスチュームは季節やイベントによって変わります。
今の時期は、ハロウィンにちなんで海賊のコスチュームを着たダッフィーに会えます。

一方シェリーメイとのグリーティングは、施設があるわけではありません。
アメリカンウォーターフロントのウォーターフロントパークで整列グリーティングを行っています。
1日3回時間で区切られているので、その時間に合わせてウォーターフロントパークに行くとキャストさんが整列券を渡してくれるので、時間まで並んで待ちます。
ディズニーランドのエントランスと同じように、混雑状況によっては早めにラインカットする可能性もあります。
少し早めに行くのがおすすめです。
こちらもダッフィー同様コスチュームは季節やイベントによって変わります。
今の時期は魔女のコスチュームを着たシェリーメイに会えます。

続いては「リトルマーメイド」のアリエルとのグリーティングです。
マーメイドラグーンにある、「アリエルのグリーティンググロット」で
大きな貝殻に座った人魚姿のアリエルとグリーティングができます。
こちらも動画があったので載せておきますね。

プリンセスと確実にグリーティングできる場所って実は他にないんです。
時間によっては混雑していることも多いですが、プリンセス好きにはたまらない施設です。
ただ、閉園まで行っているわけではないので終了時間はチェックしておいた方が良いと思います。
冬にはケープを着たアリエルが出迎えてくれますよ!

続いてはミッキー・ミニー・グーフィー・ドナルドをまとめてご紹介します。
ロストリバーデルタにある、「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」では
ミッキー・ミニー・グーフィーと会うことができます。
それぞれ古代文明の遺跡や植物などを調査・研究している…という設定なので、場所もコスチュームもその設定にぴったりなものになっています。
キャラクター1人ずつ列ができているので、お目当てのキャラクターの列に並びます。
ミッキーの列に並んでいたら、途中で隙間からグーフィーのグリーティングが見えた!なんてこともあります。
並んでいる間も飽きずに待てそうですよね。
こちらも動画がありました。

同じくロストリバーデルタの「”サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」ではラテンの雰囲気満点のコスチュームを着たドナルドに会うことができます。
地下にあるということもあり少し暗いので、撮影の時にはフラッシュの使用をおすすめします。
この施設を出たあたりでは他のキャラクターがフリーでグリーティングをしていることも…?
運が良ければ出会えるかもしれませんね!

4人はメインのキャラクター達ではありますが、ロストリバーデルタの位置がパークの一番奥ということもあってか劇的に混んでいる…というところはあまり見たことがありません。意外と穴場かも…??

アラビアンコーストでは、「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」の前でグリーティングを行っています。
キャラクターは行ってみるまでわかりませんが、みんなアラビアンなコスチュームで登場します。
公式HPではスティッチがアラビアンな帽子を被っていました。
http://www.tokyodisneyresort.jp/greeting/detail/str_id:gre_arabian/
こちらは開催時間が決まっているので、チェックしてから行くと良いでしょう。

パークエントランスでも整列グリーティングを行っています。
1日3回、時間で区切って行っています。キャラクターは行ってみてのお楽しみ!シェリーメイと同じように、整列券をもらって並びます。
私は以前ここでミニーとグリーティングできました。

image

グリーティングの際に持っておくとより楽しめるアイテムがあります。
「フォトキーカード」です。
カメラマンのキャストさんがいるグリーティングでは、
自分のカメラの他にも後から有料で買うことのできる写真を撮ってもらえます。
パーク内の指定の場所で買うこともできますが、後からオンラインで購入もできます。
その際必要なのがフォトキーカードです。

image

グリーティングで自分の順番が回ってくる前にキャストさんからオンラインフォトの説明をされるので、その時にカードが欲しいと伝えれば無料でもらうことができます。
カードを持っていることを事前に伝えておくと、キャラクターとお話しているところなどのお互い”素”な写真も撮ってもらえるのです。
オンラインでの確認は無料ですし、ディズニーランド・シーどちらでも使えます。
見返すだけでも楽しいのでかなりおすすめです!
もちろんこの写真も購入可能です。

以上、グリーティング施設紹介〜ディズニーシー編〜でした。