『カバー曲♪*゚』

2019年3月13日

デビューしたてのアイドルは
持ち歌が少ないため
ライブでカバー曲を歌うことが多々有ります。

カバー曲で定番なのは、
Buono!の「初恋サイダー」。

アイドルの対バンライブが行われると
1日に何度もこの曲をきくこともあるくらい様々なアイドルがカバーしています。
3人組の歌割りで、コールを入れやすい・盛り上がれる曲なので
カバーしやすい曲なのかもしれません。
本家のBuono!は4年間単独コンサートを行っていなかったけれど、
その間にもたくさんの「初恋サイダー」をきく機会がありました。
先日4年ぶりにきいた本家の「初恋サイダー」は、
「やっと本物がきけた、、、」と思ってしまうほど、
カバーとは違う良さがありました。

MVが今日公開されたばかり
9月28日にリリースされる
カントリーガールズの「涙のリクエスト」。

この曲はチェッカーズが1984年1月21日にリリースした曲。
Buono!の「初恋サイダー」と違って、
メンバーの親世代の曲のカバーです。

チェッカーズが活動していた時に生まれていたメンバーは1人だけ。
解散した1992年に生まれたももちこと嗣永桃子ちゃんのみ。
もちろん「涙のリクエスト」がリリースされた頃には
メンバーは誰も生まれていません。

「初恋サイダー」のように
現在のアイドルファンの多くの人が知ってるような曲。
「涙のリクエスト」のように
現在のアイドルファンじゃない層にも届くような曲。
他にも、
同系列の先輩グループの曲をカバーしたり、
アニソンをカバーするアイドルグループもいます。
カバー曲にも色々な種類があって、
デビューしたてでファンが少ないアイドルにとっては、
ファンを増やすきっかけの1つ。
対バンで知らないグループをみてるときも、
知ってる曲を演ってくれると
みてて楽しいし、
そこからメンバーやオリジナル曲が気になったりします。