『8月15日♪*゚』

2019年3月6日

時には可愛く、時にはカッコよく、きらきらした衣装を身に纏い歌い踊る姿。
そんなアイドルの姿をみる事が大好きです。

image

この衣装は、
2014年に行われた
「Berryz工房デビュー10周年記念コンサートツアー2014秋〜プロフェッショナル〜」
というツアーの中でメンバーの徳永千奈美ちゃんが着用していた衣装。
オレンジの部分がそれぞれのメンバーカラーで作られていて、
シンプルなデザインだけれど、黄・桃・橙・青・紫・緑・赤の7色がステージを華やかに彩っていました。
この衣装の可愛いところは、パフスリーブの袖。
頭にはティアラを、腕にはカフスを付けていてお城の中で歌い踊るお姫様のようでした。
丈が短いので元気よく踊る曲にも合うし、上記のようにお姫様のような雰囲気を持っているのでしっとりとしたバラード曲にも合う衣装。
最初にこの衣装で登場した後5着ほど衣装替えもしていたのに、
一番印象に残ったのがこの衣装でした。
みんなが同じデザインでグループアイドルならではの統一感があり、
且つメンバーカラーを入れる事でアイドルの衣装における重要なポイントを押さえているとても好きな衣装です。

なぜメンバーカラーを入れる事がアイドルの衣装における重要なポイントなのかというと、
遠目から見た人や初見の人にも
「何色の子がかわいかった!」
と、名前がわからなくても色で覚えてもらえれば、
後から検索してメンバーカラーと紐づける事が出来るからです。