海のハンター。

こんばんわ!水曜担当のasaminです。

先日、国立科学博物館で開催されている「海のハンター展」に行ってきました。

古代から現代まで様々なハンター達の展示がされていたのですが、
迫力満点でとても面白かったです!
中でもとてつもない迫力だったのがこちら。

ホホジロザメの標本です。
なんでも、死んでしまって発見されたホホジロザメを
慎重に慎重にホルマリン漬けにして標本化したんだとか。
標本化するまでの様子は映像で紹介されていたのですが、
思わず見入ってしまうほど衝撃的でした。

この正面からの顔…!
今にも動き出しそうですよね。恐ろしい…

私は海の生き物の中ではシャチが一番好きなんですが、
今回の展示では骨しか展示されておらず、少し残念でした。笑

常設展にも初めて行ってきました!

動物の剥製がたくさん展示されているコーナーがずっと見たかったんです。
やはり、期待を裏切らない面白さでした!

「海のハンター展」は10/2まで開催されているそうなので、
興味のある方はぜひ行ってみてください!おすすめです!

以上、asaminでした!